|バスケットボール|砺波市

ごあいさつ

  • HOME »
  • ごあいさつ

ごあいさつ

砺波市バスケットボール協会は、2014年(平26)に創立60周年を迎えました。
これを機に、協会の更なる発展と競技の普及・強化に取り組んでいます。
1955年(昭30)、第13回国民体育大会のバスケットボール競技を誘致すべく、全市あげて国体誘致委員会が組織されたのに呼応するかたちで協会が設立されました。
当時はバスケットボールに対する関心がまだ薄く、小学生に教えることから始まり、今日のミニバスケットボールの基礎がかたちづくられました。
以来、学童(現在のミニ)、中学の強化などの指導・普及、並びに組織の強化がなされ、1972年(昭47)には出町中学校女子が全国中学選手権で優勝するなど、今までミニ、中学、一般、マスターズ、ママさんとも数多く全国大会に出場し輝かしい成績を収めてまいりました。
一方、指導者、審判員など実務面での人材発掘・育成にも力を注ぎ、今では県協会に多数の役員を派遣しています。
また日本公認A級はじめ多数の公認審判を輩出してきました。
お蔭で2巡目となる2000年とやま国体の成功、また創立50周年を記念して能代工業高校(秋田県男子)を招待した「2004砺波市バスケットボールフェスティバル」、創立60周年を記念して桜花学園高校(愛知県女子)を招待した「2014砺波市バスケットボールフェスティバル」でも協会の総力を結集し大きな成果を挙げることが出来ました。
これも先輩諸氏の今日迄のバスケットボールに対する愛情、情熱、指導の賜であり、また砺波市はじめ協会を応援して下さる協賛企業の方々、県内外のバスケットボール関係者の皆さんにも深く感謝申し上げます。
私達協会員一同、この素晴しい伝統を未来永劫継承発展させるべく決意を新たにしているところです。
皆様方の更なる御指導、御支援をよろしくお願いします。

 平成28年3月  砺波市バスケットボール協会会長 太田 喜吉





PAGETOP
Copyright © 砺波市バスケットボール協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.